バーは一人飲みに最適

バーは一人飲みに最適

友人や仲間たちとワイワイ騒ぎながら飲むお酒も美味しいですが、
たまには一人で好きなお酒をじっくり楽しみたいという日もありますよね。
居酒屋やレストランはテーブル席が主流となっており、一人で訪れるのは気が引けるという人多いことでしょう。
一方で、バーという名称が付くお店のほとんどはカウンター席が用意されています。
カウンターであればテーブルを一人で独占してしまって居心地が悪くなるということもありません。
すなわち、バーは一人飲みに適したお店なのです。
一人飲みにぴったりなのはところといえば立川 居酒屋も隠れ家のような雰囲気で、カウンターも付いてて良いですよ。

 

今回は、そんなバーで一人飲みをする際の注意点について見ていきましょう。
バーでの一人飲みで注意したいのが、周囲のお客とどのように付き合っていくかという点です。
カウンター席では、見知らぬ人がいきなり隣に座ってくるというシチュエーションも少なくありません。
その際には、隣のお客がどのようにお酒を楽しみたいのかを観察したうえで話しかけるかどうかを決めていきましょう。
隣のお客がバーテンダーや周囲のお客と会話を始めているようであれば、こちらから話しかけても構いません。
その人は他の人との交流を求めてバーにやってきているからです。
反対に、お酒を注文した後特に会話をすることもなく、
じっくりグラスを傾けているようであれば、その人は静かにお酒を楽しみたいという意思表示です。
そんなときは、話しかけることなくこちらも静かに過ごしましょう。
皆さんもお酒をじっくり楽しみたいというときは、
バーテンダーや周囲のお客とは最低限の挨拶や会話に留めておくと、
他のお客が空気を読んで放っておいてくれます。
バーは、お客やバーテンダーがお互いの気持ちを汲み取りながら
気持ちよく過ごせるような空間を作っているのです。