カフェバーでコーヒーも楽しむ

カフェバーでコーヒーも楽しむ

バーといえばカウンターでお酒を飲みながら
バーテンダーとゆっくり語らう大人の空間をイメージされる方も多いことでしょう。
確かにそういった古典的なバーも人気ですが、
最近では多種多様なバーが誕生しており、幅広い世代から支持を集めているのです。
ダイニングバーやジャズバーなどは昔からありましたが、最近特に力を伸ばしているのがカフェバーというジャンルのバーです。
カフェバーとは、その名の通り喫茶店とバーが合わさったようなお店のことです。
そもそもカフェとは喫茶店の中でもお酒を提供することが出来るお店を表しており、
カフェバーはそうしたカフェの中でもバーとしての側面が強まっているお店といえます。

 

今回は、カフェバーを楽しく利用するためのポイントについて詳しくご紹介します。
カフェバーの魅力は、時間帯によってお店の雰囲気がガラッと変わることです。
カフェバーはカフェとバーの両方の顔を持っています。
昼夜どちらも営業しているのであれば、両方の時間帯を訪れてみてください。
昼間のカフェバーは、おしゃれな喫茶店といった雰囲気を醸し出しています。
コーヒーやケーキ、軽食などお仕事の休憩時間にでも気軽に立ち寄ってみましょう。
友人や同僚とおしゃべりしながらまったりとした時間を過ごせるはずです。
一方で、夜間のカフェバーはグッとロマンチックな雰囲気に様変わりします。
内装を大きく変えているところは少ないかもしれませんが、
照明や小物を少し変えるだけで、カフェからバーへと転身するのです。
メニューも当然お酒やおつまみが中心になります。
しかし、カフェバーということですから、
夜間でも美味しいコーヒーを提供しているお店も少なくありません。
二つの顔を持つカフェバーを、ぜひご利用ください。

 

先日、カフェで軽くお茶したあとにお忍びダイニング たくみで飲んできましたがかなり良かったです。