バーでデートするなら常連客に

バーでデートするなら常連客に

テーマパークやレストランといった場所よりも、
数段大人の雰囲気をもたらしてくれるデートスポットといえばバーですよね。
バーには、未成年が立ち入ることはまずありません。
その分お客の年齢層も高く、シックな雰囲気を演出してくれるのです。
こうした雰囲気満点なバーをデートで利用するとき、ぜひやっておいていただきたいことがあります。
それは、バーの常連客になることです。

 

常連客であることは、バーを個人で利用するときだけでなくデートのときにもとてもお得だったのです。
バーにおける常連客とはバーテンダーと親しいお客のことを指します。
バーテンダーはバーの店主です。
お酒の発注から提供までを仕切っている大切な役割ですから、
こうした立場の人と親しくなっておくと、様々なサービスを受けられます。
何度も訪れてお酒の好みを知っているバーテンダーであれば、
そのお客の要望に合わせてボトルを取り寄せてくれることもあるのです。
また、デートについて相談したとき、パートナーの好みを事前に話しておけばその人に
合わせたカクテルやお酒を準備してくれるかもしれません。
パートナーとの記念日を祝いたいときなどは、
バーテンダーの計らいによってサプライズの演出を手伝ってくれることもあります。
こうしたサービスを受けるには、何よりも常連客になっておくことが重要なのです。
常連客になるには、もちろん何度も通うことが不可欠です。
自分のお家や会社から近いことはもちろんですが、
バーテンダーとの距離を縮めるにはなるべく小規模なお店を選びましょう。
こうしたお店の方がバーテンダーと会話しやすいですし、

顔を覚えてもらえる可能性も高くなるからです。
いち早く常連客になって、素晴らしいデートタイムを過ごしましょう。

 

また、記念日デートならバー以外にも、銀座で接待にもつかえるフレンチのお店などもおすすめですよ。