専門のバーでお酒にどっぷり浸かる

専門のバーでお酒にどっぷり浸かる

バーといえば、私たちが想像する一般的なお酒を
ほとんど網羅しているお店といっても過言ではありません。

 

メニューに無いカクテルを注文しても、バーテンダーは対応してくれるでしょう。

 

バーを何度か利用していると、
自分の好きなお酒のジャンルがわかってくると思います。

 

自分のお酒に関する嗜好がわかってきたら、
さらにお酒の世界の深いところへ進んでみましょう。

 

特定のお酒を専門的に扱うバーを利用するのです。

 

ウィスキーやビールのような洋酒はもちろんのこと、
日本酒や焼酎のような和酒専門のバーなど種類は様々です。

 

こうしたバーを利用するメリットとして注目していただきたいのが、
一般的なバーや居酒屋では味わえないような
珍しいお酒も気軽に飲めるという点です。

 

お酒の中には、製造方法や原料調達の都合により
出荷本数が限られているお酒も少なからず存在するのです。

 

珍しいものほど値段が高くなるという法則は
お酒にも同様に当てはまります。
こうしたお酒を個人で購入するのはなかなか難しいですよね。

 

実際に入手したとしても、
例えば日本酒の一升瓶のように大きなサイズでしか売られていない場合、
飲みきれないかもしれないという問題も浮上します。

 

専門的なバーでは、
珍しいお酒もグラス一杯から注文することが可能となっています。

 

また、バーテンダーや店員と仲良くなっていれば
お気に入りのお酒をボトルで取り寄せてくれるかもしれません。

 

新たな飲み方を考案し、
お客を飽きさせないような工夫をしている点も専門的なバーの特徴です。

 

特定のお酒をベースにするという限られた条件だからこそ、
バーテンダーの腕が試されます。
専門的なバーへ行って、お気に入りのお酒を心行くまで楽しみましょう。