男性も女性も気を付けたいいマナー

男性も女性も気を付けたいマナー

このサイトでは、伝統的なバーで男性・女性ともに守りたいマナーについて、いくつかの情報を提供します。

 

1つ目は「無理をして入店すること」です。
初めてのバーの扉を開いた瞬間に、
「このバーは、チョッと居づらい雰囲気がある」
「ネットで見たイメージと違う」とかいった第一印象を持つ場合があります。
こうした場合には無理をして入店する必要はありませんし、
むしろ入店しないことをおすすめします。
「すみません。店を間違えてしまいました」と断って立ち去るのがスマートなマナーです。
しかし、すぐに立ち去れなかった場合には少々無理をして席に着き、
店の本当の雰囲気をしっかりと確かめるとともに、
おすすめのカクテルなどを一杯だけ味わってから立ち去るという方法もあります。

 

2つ目は「飲み物を作っているバーテンダー話しかけること」です。
バーテンダーが客の注文した飲み物を作っているときは、
手慣れた作業を簡単にこなしているように見えますがすべての神経をそれに注いでいます。
そうした最中に話しかけるのはマナーに反しています。
バーテンダーに最高の一品を作ってもらうためには、
飲み物を作り始めたらだまってバーテンダーの所作を眺めているのがスマートな客と言えます。

 

3つ目は「第三者にむやみに話しかけること」です。
伝統的なバーにおいては、一人で静かに飲みたい客や物思いに耽りたい客が多いことを忘れてはいけません。
むやみに他の客に話しかけることはマナーに反します。
ときには初対面の人と話が弾むことがあるかもしれませんが、
決して大きい声になったり店の雰囲気を壊したりすることのないように話をするのがマナーです。

 

人気の居酒屋串揚げ えん